ガードナー・デンバー株式会社
お問い合わせ
 045-534-8263

FAX:045-534-8262

Mail:thomas.jp@gardnerdenver.com

郵便番号:222-0033

住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目6番地1

アプリケーション

医療

真空ポンプ、コンプレッサーおよび液体ポンプの医療機器用途例
超寿命と静音は医療機器用にポンプを選定する場合、鍵になる要因です。トーマスポンプは信頼性と静音に評価が高く、あらゆるモニター、滅菌器、診断装置や分析装置に採用されております。また、患者の治癒や快適に生活にするサポートする機器にも採用されております。下記はその一例です。

ネブライザー

ネブライザーは、薬液をコンプレッサーの加圧空気によりミスト状にし、狭い気道にも薬液が届くよう工夫されております。

アスピレーター

アスピレーターは、広く医療業界で使用されており、病院、歯科医院、介護施設や在宅介護の現場でも見ることがあります。アスピレーターは真空ポンプでジャーを真空引きにし、その真空力により、体内から液体や異物を取り除きます。

酸素濃縮器

酸素濃縮器は、肺胞が機能しないことにより、空気中の酸素を効率良く体内に取り込むことが出来ない呼吸器に障害のある方が、自宅療養するために使用する医療装置です。大気中の空気は主に21%の酸素と78%の窒素で主に構成されています。酸素濃縮器は、大気中の酸素を約90%に濃縮する装置です。

血液分析

血液分析器は、医療スタッフが適切で迅速な診断を行うために必要な、血液分析データを提供します。血液分析器には高精度なチューブポンプ、液体搬送用に使用する小型真空ポンプ、廃液処理に使用する液体ポンプなどが使用されます。

人工透析

腎臓の働きが10%以下になると、血液のろ過が充分に行えず、水分や老廃物のコントロールができなくなってしまいます。そのような場合に、人工的に血液の浄化を行うのが、透析療法です。透析器にはチューブポンプが用いられます。

麻酔モニター

麻酔モニターは麻酔時、患者の呼気分析を常時行います。真空ポンプを用いて呼気を装置内に取り込みセンサーで分析します。

お問い合わせ
thomas.jp@gardnerdenver.com
Eメール
ニュース